blog健康・美容関連

2020年05月17日

大人敏感肌の打開策は?

前回のブログをアップ後、かなり反響がありました!やはり、悩んでいた方、多いのですね(T_T)

ではでは、早速☆

今までのスキンケアは肌が乾燥したら→潤い成分のコスメを使う。ニキビができたら、殺菌成分の入った洗顔を使う。などの対処療法が一般的でした。改善が見いだせないのに、このような事を繰り返すことで、前回書かせていただいたように、肌内部のバリア機能が弱ったままの状態。大人敏感肌状態になってしまいます(涙

対処療法の中でも、菌に対しては先ず「殺菌」をコスメでもしてしまうと思います。この、殺菌ケア……。危険なんです(*_*)殺菌することにより、お肌の良い菌も殺してしまいます。そうすると、肌表面の陣取り合戦が常在菌どうし、始まるのですが、1番先に繁殖できるのは何と、悪玉菌なんです(ToT)

殺菌により菌バランスが乱れたり、様々な理由で乱れたりしますと、肌表面がアルカリ性(本来弱酸性の機能により、肌自信でも雑菌に対して抵抗力があります。)に傾き、バリア機能の乱れ→肌内部の保湿機能の低下、外的刺激保護機能低下、ターンオーバーの乱れなど、様々な乱れからトラブルが発生するお肌になってしまいます。

殺菌より、整菌!本来の健康的な肌機能を改善させるには、原因を排斥してからの、有効成分の投与が望ましいと思います。そこで、探しだしたのが「抗体美容です♪」

このコスメは先ず、皆さんの肌の最上層部、表皮で「整菌」を行います。以前、ブログで書かせていただきましたが(こちら→https://ideal-salon.net/health_beauty/517.html)お肌には常在菌が沢山存在しています。腸内細菌のように善玉菌や悪玉菌、またそのどちらにも変化でかできる菌とが混在します。この菌バランスがとても大切です。

例えば、常在菌の一種の黄色ブドウ球菌が増えすぎると、肌のかゆみや赤みなど様々なトラブルが起きてきます。このコスメはピンポイントに増えすぎてしまったこの菌に対し、速やかにケアしてくれます。原因を先ずは排斥し、菌バランスを整えてから、有効成分を浸透させ肌機能をケア。回復させていきます☆

この他にも肌内部を整える抗体がありますが、私が注目したのは、肌の潤い成分であるセラミドを肌内部で破壊してしまう酵素を私達自身が排出します。年令を重ねる毎に、セラミドを生産する力より、破壊する力の方が強くなるそうです( ´Д`)しかし、この破壊する力をピンポイントで抑制してくれる抗体が働きます。壊される事を少なくして、良質なセラミドを確保し潤い成分を補給できます♪すると、キメが整い、若々しい健康なお肌に変身します☆

ここまでで、肌表面の菌バランスの重要性、対処療法では無く、原因から改善して、有効成分の投与の重要性がちょっと分かって頂けましたでしょうか⁇

そうそう(^^)皆さまが疑問に感じる抗体って⁇と思われている部分と入っている有効成分、吸収も凄いので、次回はこちらをご紹介致します(╹◡╹)

07BAE506-84DC-4FC7-8F47-7170CAD0ED14

 

 

 

ご予約・お問い合わせ

Web予約・お問い合わせページ

or

メール

ページの先頭へ戻る