blog健康・美容関連

2020年05月14日

大人敏感肌☆

最近、年齢を重ねる毎に敏感肌になっている方が増えています!←と言う記事を見かけました!私も最近感じていたこと!!やっぱり、増えてる~~(-.-;)

「ずっと同じ化粧品を使っているのに、年齢とともに刺激を感じるようになった」

「エイジングケアしたいのに、赤みが出たり、肌向上がみられない」
そんな風に感じている人は多いのではないでしょうか?

資生堂が行った敏感肌意識調査によると、40代・50代の敏感肌意識を持つ女性は年々増加傾向にあるそうです!「30代半ばを過ぎて肌の変化を感じ、乾燥しやすく敏感になった」というように、年齢を重ねるごとに肌変化を感じる女性の割合が多いことも明らかになっています。

【敏感肌が肌トラブルを引き起こすメカニズム】

敏感肌は、肌が本来持っている機能が正常に働かず不安定な状態で、さまざまな刺激に負けてしまう肌のこと。肌を保護するバリア機能が低下しているため、ちょっとした刺激にも過敏に反応してしまいます。さらに、バリア機能が低下した部分からは水分が蒸発しやすいため、肌の乾燥がさらに進行してしまいます。

敏感肌と一口にいっても、それによって起こる肌トラブルの症状はさまざま。洗顔後の肌の突っ張り感、かぶれやかゆみ、赤み、ヒリヒリした感じなどの他、キメの乱れも。肌のキメが整っていないと、手触りがゴワつくだけでなく、肌色がくすんで見えることも。また、肌の乾燥が進むとシワが目立つ原因にもなります。更に肌が生まれ変わるターンオーバーの周期が乱れることで、ニキビができやすくなったり、治りにくくなることもあるようです。

ここまで、読んでくださった方で共感してくださる方、多いのでは(*_*)上記の原因は、加齢によるもの、自律神経からなるものと原因は様々ですが、こうなると、刺激を避けなければいけないので、栄養のあるコスメが使えない→肌がより一層貧弱になる…。と悪循環が起こります(T_T)

でも!私、改善策を見つけました!!(^O^)/

ちょっと、長くなりそうなので、続きはまた後日アップいたしますm(_ _)m

フェイシャル2

 

ご予約・お問い合わせ

Web予約・お問い合わせページ

or

メール

ページの先頭へ戻る