blog健康・美容関連

2019年11月04日

美顔筋トレ その5

こんにちは(*^^*)

多くの方々は3連休でしょうか?

宇都宮では昨夜、パラッと雨が降りましたが、3連休ずっと良い天気なんて、久しぶりに感じます☆

今日は美顔筋トレの効果解説の続きです。本日は…

2.シワ、たるみ、アンチェイジング効果

先日書かせていただいた、1.美肌効果の内容が元になります。そこに、表情筋や舌周りの深部筋のトレーニング効果が相乗効果を成します。

身体の筋肉はトレーニングすることによって、先ず、収縮します。腹筋を鍛えたら、ウエストが細くなりますし、臀筋をトレーニングしたら、ヒップアップします。(更に行うと筋肉は肥大します。→適度に行うとふっくらしてきます。)お顔も同じ原理で、筋肉をトレーニングすれば、その筋肉は収縮し、リフトアップします。更に、身体で言えば、筋肉量が増えたら、代謝機能が上がり、太りにくい、浮腫にくい身体となりますが、お顔も同じような効果が起こります。

この原理を使い、ほうれい線を目立たなくするためには、小頬骨筋、大頬骨筋、笑筋、口輪筋などを鍛えたら薄くなります。

深部筋では、やはり『舌』のトレーニングが重要です!舌は顔は勿論、首の筋肉とも連携しています。舌をトレーニングすることにより、顎周辺の筋肉が鍛えられ、フェイスラインがスッキリし、二重あごも解消されます。舌周りの筋肉が正常に動く事により、首周りの筋肉も効率よく動かされて、横皺やたるみもスッキリしてきます。

これらの効果を簡単に効率よく出せるようにしたトレーニング方法が【美顔筋トレ】になります。

写真はどうしても、凝り固まった咬筋周辺、お顔の横幅が収縮しないので、内側翼突筋周辺を良く解してトレーニングしたら、スッキリしてきました♪手強い、私の顔筋。。。

2DBADD11-A82E-43A5-8CFF-50FBA9B301AA

ご予約・お問い合わせ

Web予約・お問い合わせページ

or

メール

ページの先頭へ戻る