blog健康・美容関連

2020年07月11日

ランニングは代謝向上!脳も活性化!!百利あって一害無し☆

京都大学名誉教授、脳科学者・久保田競先生曰く、「走ること、考えることは脳にとって同じこと」とお話されていました(^_^)

時速3kmで歩いているときは脳の運動野が、5kmで歩いていると運動前野が活性化。そして、時速9kmで走っていると前頭前野が活性化します。この前頭前野は物事を考えるときに活性化する部位☆時速9kmは1km辺り、7分で走るペースです!早くもなく、息が持ちそうな丁度良い時速です。この適度なスピードで走ると脳にとって思考のウォーミングアップになり、継続することにより、仕事や勉強に良い影響を与えてくれるそうです!!

また、走り始めは糖代謝ですが、20分ほどで脂肪代謝となり、体脂肪が走るエネルギーとなり脂肪燃焼効果が期待できます♪

ダイエット効果に育脳効果☆☆☆ランニング良いですね~!

走り終えた後は、タンパク質摂取!脳を考えると卵や大豆が良いそうですよ!なんでも、アセチルコリンと言う伝達物が重要らしいのですが、その元になるホスファチジルコリンと言う成分が多く含まれています♪この成分を取ると頭が冴えてくるそうです!

頭が冴え、気分が上がり、前向きな性格になる♡そして、代謝を上げて痩せ体質をつくる!百害あって一利なしの逆で、百利あって一害なし\(^o^)/

勿論、体調と相談しながらですが、お楽しみランニングの時間を是非、体感してくださいませ(*^^*)

写真は以前、宮環を1周するマラソン大会に参加した写真です♪達成感も幸福感もあじわえました☆

001

ご予約・お問い合わせ

Web予約・お問い合わせページ

or

メール

ページの先頭へ戻る